「仁義なき世界経済の不都合な真実」三橋貴明×渡邉哲也

三橋貴明氏のブログ

時流ネタのカスみたいな本は数年たって読むと面白いという話。

三橋氏って面白い。世界の経済やら政治を語る中小企業診断士は稀有な存在だと思ってます。
普段のSNSでのマーケティングやYoutubeの使い方見てると何なのかなと思うけど、ブログ見て得心。

「作家」なんだそうだ・・・・
いやそれなら最初から中小企業診断士とか言わんでいいじゃん。
渡邉氏もユニークだな、経歴に元ネラーとか書いてなくて本職は企業経営ね(´ー`*)ウンウン

本書の時期はまだブレグジット前でTPPとかワイワイやってた頃。
アメリカはレームダック化したオバマ政権のころの話。
5年もたつと、ほぼ結果出てるから言ってることの適当さがいかに当たり障りなく済んだかがわかりほほえましい。

グローバリズムは結局ダメになるから、新しいナショナリズムが必要なのだよという話。
また竹中さんあたりに代表される新自由主義的な考え方や行動施策は、よくなくてそういう人たちは国を打って自分さえよければいいのだ(そう直接書いてないけど対談の行間ににじませたりして攻撃をあらかじめかわす狡猾さは見習いたい)、俺らは違うぞ!

法人減税なんて必要ないし、財政均衡なんてやったらだめだし、消費税は不要だ見たいな勢いであります。
その後消費税はなんやかんやありましたが結果的に今年10%になり、アメリカではナショナリスト的な発想の金髪親父が大統領になり、アベノミクスはいうほどの効果が上がっておらず、彼らにとっては新しいネタがどんどん増加する傾向で好ましいのではないかと思う。

結局、中小企業診断士さんと元ネラーさんが、ネタを面白可笑しくしゃべくって、なんかどっちに転んでもいい様な内容でまとめてあるという素晴らしい本です。
中身はないのでどうでもいいですね。

 

こうした書籍を戦略的に出し続け、ネットを活用して稼ぐというのはすごいことです。
ヒカキンが漫才とすれば、三橋氏は講談というところでしょうか。
どっちも数億稼ぐという意味でビジネスとして参考になるなぁと思うであります。

2019/10/18

Follow me!

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 070-2327-6936
 (受付可能時間 10:00~21:00)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です