不動産市況考察 2020年10月

レインズの2Qのサマリーが出ています。COVID19の影響をまともに受けて取引そのものが成立しにくい状況を脱したとしても、景気の先行き踏まえれば価格は頭打ち、ないしは下落に向かう...

続きを読む

不動産市況考察 2020年9月

「都道府県地価調査」の結果が出た。国土交通省「令和2年地価調査の結果概要」7月1日までの調査なのに、冒頭で新型コロナウイルス感染症による影響を上げているのは注意を引いた。アベ...

続きを読む

不動産市況考察 2020年8月

7月分レインズレポートが8月17日に公表された。中古マンションに関して自粛要請による極端な落ち込みから成約がいち早く回復して、在庫が減少している様子が見て取れる。売却物件...

続きを読む

不動産市況考察 2020年7月

市況全体のインプレッション 7月に入り社会全体の活動を回復させるのと同時並行でCOVID19の感染者数が大幅に増加するという事態となり月末近くなって、各都道府県では再度の...

続きを読む

不動産市況考察 2020年6月

6月も後半となり、2020年の折り返し目前となりました。1月、武漢で新型肺炎が騒ぎになっている時点でここまでひどいことになると予想はしていなかったです。これまでSARS・MERS...

続きを読む

不動産市況考察 2020年5月

レインズ月例マーケットウォッチ4月のレインズマーケットウォッチが出ています。新型コロナ(COVIT19)による行動の自粛要請がもろに響いたことがありありと出ている前代未聞...

続きを読む

不動産市況考察 4

住宅用不動産市況の風向きがエンドユーザーの間でも完全に変わったように感じる。おそらく、今回の安倍内閣の変わり映え無さに象徴される実態が、エンドユーザーの間でもこれまで以上に実感...

続きを読む

不動産市況考察 3

現在マンションの販売にかなり関わっていて、リアルタイムでのエンドユーザーの動きや考え方に接する日々が続いています。そこで感じているプロである業者とエンドユーザーのギャップをメモ...

続きを読む

不動産市況考察  2

公示地価が発表されましたが、リアルタイムでないだけに少しずれてる気がします。全国的なことは分かりかねますが、東京圏に関しては商業地の価格はすでに高くなりすぎて沈静化。住宅地...

続きを読む

不動産市況考察 1

トランプ大統領就任からいろいろと騒がしい。ロイターのアンケート結果やBBCのこうしたインタビューをみていると、アメリカという国の本性を今一度考えておく必要があるように思える。...

続きを読む

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 070-8403-0405
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415