気になること(続き)

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198718/1

円安誘導政策をストップされたら。
国債の金利上昇・株安になるのだろうか。
金利上昇はエンドユーザーを今以上に冷やす可能性高い。
国内の不動産価格は変動の大きな季節を迎えるかもしれない。
売却・購入を考えている人はどう動いてもよいポジションを検討しておくべきかもしれない。

Follow me!

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉です。

◇ お電話の場合 070-2327-6936
 (受付可能時間 10:00~21:00)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です