物件探しのヒント

本日は知人の住まい探しのお付き合い。(勿論仕事としてですが)

目的はこれ↓

 

いずみ

 

「引っ越したい」といわれてかれこれ3年くらいたってます。

希望の場所が海の近くや川の近くなどいろいろ変わり

希望物件もマンションから戸建てに変わり

送った図面はおそらく100件近く・・・

 

初めて一緒に見に行きたいということになりまして相鉄線でトコトコ行ってきました。

 

かなり気に入ったので購入の方向で動き始めました。

 

もう初老といってもいい年齢に差し掛かった先輩なのですが、今はかなり大きな一戸建てに一人住まい。

5部屋くらいあるそうですが、そのうち使っているのは2部屋くらいで、2階にはほとんど上がらないそうです。

木造で40年近くたってますので建て替えも検討したのですが、あまり広い家はもういらん!ということでの住み替え計画です。

 

資金は今の家を処分してその範囲で済ませたいとのことで、そう多くはかけられない。

でもカースペースは欲しい、駅からあまり遠いのは不便でダメ、アップダウンのあるところも避けたい、河川の近くは津波が心配、活断層のあるとおころは却下・買い物は徒歩圏に生協があることも条件・・・・と結構厳しいのです。

 

戸建ての購入に絞ってからも一般的な3・4LDKはいらない、築25年以上はないよね~ということでほぼ諦めかけていたのですが、物件チェックの際に「戸建」に絞らず常に「土地」も検索していたので、どうやら希望に近い条件の物件にたどりついたというところです。

 

写真で見ても割ときれいなのですが、実際鉄骨造でしっかりしている。予算的にはリフォームに結構かけられるので希望の間取りにできそう。

もし本人が自分で探していたら戸建てとしての登録はないのでたぶん見つからなかったと思われます。

 

最近、仲介手数料無料とか下手するとキャッシュバック有りとかありますけど、それは売主側から手数料出てる物件しか紹介してもらえないということと、購入希望者がどのようなことを考えているか検討することをしないと宣言しているようなものだし、取引の安全性も売主中心になるけどいいよね?ということだと思うのです。

 

今のところ日本の不動産仲介会社は売主からも買主からもフィーを頂戴できるのですが売主から6%は基本ダメなのです。

また流通物件のほとんどは分かれの物件ですから買う側がフィーを払わなければ買主からフィーが出る物件以外紹介しても商売の上ではやっていけないはずです。

 

制度が変わらない限り、購入する側もフィーを支払う前提で不動産会社を利用しないと、選択肢の狭い中で物件選びすることになりかねないので注意が必要です。

 

たまに仲介手数料が高いとか指摘ありますけど、新規分譲や業者売主の物件の利益率考えたら、そんなことないです。

 

4月以降のインスペクションの本格的義務化に向けての動きが良い方向に進めば、エンドユーザーにとっては安心が増すでしょうし、フィーのディスカウントに集客を依存している所は厳しいだろうと予想してます。

 

不動産を何度も売買してる方は自分で選ぶのに慣れて来ているかもしれないでしょうが、普通は一生に1回か2回のことで慣れることはあまりないと思います。

 

人が動いて無料ってことはありえないですから、物件選ぶ前に一緒に探す会社・人を選ぶことが大切なのではと思います。

 

僕は少なくとも一般の方の100倍以上取引してますから経験値は高いです。信頼性はわかりませんが。

 

JUGEMテーマ:不動産 売買

Follow me!

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉です。

◇ お電話の場合 070-2327-6936
 (受付可能時間 10:00~21:00)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です