カマカマ線

JUGEMテーマ:不動産 売買

かまかま

日韓建設工業新聞の記事

 

昨日、少し前にお引渡しさせていただいたお客様からのご友人をご紹介していただき、お客さまのお宅に伺い、ご友人と一緒にお話しさせていただきました。

 

余談ですが、そのお客様自体が、分譲住宅をご購入いただいた方のご紹介なので、ご紹介のご紹介という、不動産仲介をやっていてとてもうれしく感じるご縁です。

 

 

このところしばらく、東急池上線蓮沼のマンションに入り浸っていたこともあり、また今回お邪魔したお宅が同じ大田区ということもありで、蒲蒲線のことが少し話題に上りました。
少し調べると、だいぶ具体的になってますね。
東急の既存路線の地下化は目黒線もやりましたし、お手の物かもしれませんね。
ゲージの違いがあるので京急に直接行けるんだろうか?というのもありますが各方面から羽田空港へのアクセスのルートが広がります。
心配なのは、相鉄線が西谷から東横線に乗り入れもあるし、そのうえ多摩川線が空港へつながるということは、おそらく副都心線直通なんてこともあるのかなと予想されます。
つまり、東武東上線や西武池袋線から羽田空港行き・海老名行き・みなとみらい行きが副都心線を通って行き来するという、カオスな状態がやってくるかもしれないということですね。
もともとの東横線利用の方から見ると、やたらに遅延して、ほとんど触れ合う機会のなかった「京急線人」や「東武東上線人」(そんな人種はありませんが)と同床異夢という事態が現実になるということです。
しかも、空港線直通が可能なら、スイッチして三崎口行きなどという冗談みたいなこともありうるかもなどと空想します。
JRも品川の基地跡地の再開発と、合わせて東京貨物ターミナルを経由してから羽田空港直通さらにみなとみらいへ延伸などの計画も消えているわけではなく、一部は具体性が高まっているようにも聞きます。
日常的には、遠方での事故や故障の影響が出るのは困りものですが、乗り換えが楽になるのは歓迎です。
このネットワークが完成していくころは、自分はもうあまり乗らなくなっているようにも思いますが、不動産取引には影響するよう思いますので、気に変えていくようにしたいと思います。
沿岸部に近く、関東での震災も遠い将来のことではないと言われますから、しっかりした防災対策をして整備してもらいたいものです。

Follow me!

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉です。

◇ お電話の場合 070-2327-6936
 (受付可能時間 10:00~21:00)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です