イイ人に任せていいのか?という話

ソーリも奥さんもとても「イイ人」なのだなと、どんどん強く感じさせる。

誰が効いても無理のある「知らなかった」と言わざるを得ない状況に追い込まれてしまったのも「イイ人」なので、自分をかばう人たちにダメージ与えないためなのかもしれない。

親しいお友達、仲間にはとてもやさしいが、それ以上に自分の為に虚偽をいうタイプには見えない。

とはいえ、「イイ人」はおそらく何もしていないが、何もしてないことを証明するのは難しい。

これだけ少子化人口減少で学校を新設していこうと考えるのは、馬鹿でなければ何かしらあてがあるからだろう。

騒ぎになってるのが両方学校がらみというのはおそらく偶然ではない。

学校教育を推進するのは総論として悪いことではないだろう。「イイ人」はそこで思考停止「イイコト」するんだから問題が起こるはずがない。しかも自分の仲間だし、と。

全く本人にそのつもりがないかよほどのバカでなければ、公的な事業の許可権者が申請者と一緒に飯食ったりゴルフしたりしない。ビジネスでは全然OKだけれど、税金でやってるのだから当たり前。

「イイ人」で育ちの良い坊ちゃんにはこれが理解できない。

育ちも人柄もイイ、奥さんはこんな時でもFBで「イイね」しまくってる。

さて、かくも呑気な人物が、鵜の目鷹の目でビジネスチャンスを探す商人たちに囲まれて、国家予算を動かしたり、価値観や主義主張も異なる諸外国との交渉などやっていけるのだろうかという問題。

追及する側も見当外れのことしか聞けないのはいただけないね。政権担当能力があると感じさせるところは皆無。

真剣にこの先この国で安心してみな暮らせるのだという感覚と事実が醸成されないと、こちらの仕事も危うくなるから、政治家の皆様しっかりやってくださいな。

Follow me!

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉です。

◇ お電話の場合 070-2327-6936
 (受付可能時間 10:00~21:00)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です