亥年は選挙で波乱の年だそうだ

新年です。
今年は亥年で統一地方選挙・参議院選挙が重なって選挙の年になります。
今上天皇の退位に伴い、日程もタイトなのでスケジュール的には波乱はあまり起きそうに無いそうですな。
あるとしたら、衆参同時選挙のサプライズ解散かなってとこですが、ソーリは今旗色の悪い状況で打って出ることはないかと勝手に思ってます。

個人向けの不動産業は意外に政策の影響が大きいので選挙になると、市況は動かなくなります。
今年のラグビーワールドカップも来年のオリンピックもさほど盛り上げってる気がしないのは、世の中のたぶん8割くらいの人は、景気がいいとか、将来に希望が持てるとか思ってないからだと感じてます。
まあ冷めた目で見てる感じですね。

地価が上昇しても、株価が上がっても結果的に物価全体の引き上げに失敗してるので、賃金も上昇していないし結果的に社会負担は増大している感じが非常に強く感じてます。

家賃あるいは住宅負担というものは本来なら、市場に空家があふれているのであれば・・・実際そうなんでしょうが・・・暴落してもおかしくないはずなのです。市場経済なら当たり前の話です。

ところがどうもそうなっていない。もしかするとそれはこれから起きるのかもしれないが不思議なことです。

外国人労働者問題、水道法改正など話題になってはいますが、土地の有効活用という視点で見た場合、違う切り口があると思っていますが、もしかするとそれは空家がたくさんあるにもかかわらず価格が暴落しないことと同じ原因かもしれないと思っています。

今年はいろいろ考えてこの先10年くらいの立ち位置を決める年にしたいと思います。

2019/1/4

Follow me!

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉です。

◇ お電話の場合 070-2327-6936
 (受付可能時間 10:00~21:00)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です