築56年の古家をDIYでリフォームしてみる その10

取り外した流し台後に忍び込む草花

築56年の古家をDIYでリフォームしてみる その9 の時に台所の流し台を外して、さあ台所をどうしたらいいかな~と思ってから気づいてみれば10か月たっていました(泣
忙しいという事は格別なかったのですが、現場が遠いと通勤に時間がかかり、休日DIYに取り組む気力・体力が萎えるんですね。
自然は放置家屋をどんどん取り戻そうとします。

外部から隣家のかわいらしい花をつける植物が(名前知らない)ガス管に穴やら下水の穴から忍び込んで花を可憐に散らしておりました。

おもえば昨年秋の台風襲来の時にガラスが割れないかと心配で板切れ打ち付けにきてそのまんまでした。

自粛でしばらくは引きこもらざるを得ないのでGW明けまでは一生懸命やろうと思った次第であります。
あ~できるのかな・・・

2020/04/28

さすがに家(?)の中に草が生えてるのはシャレにならないので崩れた壁土を練って塞いでみました。
道具があまりに久しぶりでどこになるかめちゃくちゃ・・・

明日もやるぞと決意しました。
2020/04/29

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 070-8403-0405
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です