おはよう@鶴見20220310

ウクライナの情勢は良くない。
チェルノブイリの電源喪失をウクライナ側は過大にアナウンスしているのだとは思うが、危険であることには変わらないだろう。
真偽は定かではないが病院それも小児・産科がロシアにより爆撃されているとのニュースもある。

ロシア国営放送のTVニュースはあたかも過去の放送禁止用語の使われた映画のように、「生放送をそのまま放送しています」というキャプション付きで日本の放送局が流さざるを得ない内容で、さすがに無理筋。
逆に公的な機関がフェイクニュース流すとこうなるんかんぁという参考にはなる状況。
ウクライナのSNSによる発信もどこまで信頼できるかでは五十歩百歩ではある。

少し長い目で見るとおそらくプーチンは戦略的には敗北しそうではある。
なぜなら彼はいずれ死ぬからである。人間である以上必ず死ぬ。
既にロシアの男性の平均寿命に達している以上、現在の彼は最晩年ともいえる。
その時かの国はどうなるのだろう、そして世の中は変わってくるのだろうか。

自分が現役でいようと思っているあと10年くらいの期間、そして子供たちの生きる期間しか自分には想像もできないけれど、戦争で決着つけるなどという考え方はもうやめてほしい。
どっちも自分とこは人道的だといっても殺しあってってよく言うよ。
力で抑え込んでも結局無理なんだとえらい人たちはなんで理解できないのか不思議。
権力を持つとバカになるんだな。

強いものが生き残るのではない変化するものが生き残るのだと信じて生き残ろうっと。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です