fbpx

この冬一番かも@鶴見20221220

今朝は冷えた。この冬一番かもしれない。花月園公園でも霜柱。
空気は澄んでやたらと山が近く見える、今夜はさらに冷えるのかもしれない。

冷えるといえば、どうやらいくつかの要因が重なり合って景気も冷えてきたようだ。
一番はCOVID19対策での流動性が過剰になったことの反動、重なり合ってロシアによるウクライナへの軍事侵攻によるエネルギーと食料の価格高騰、さらに中共のゼロコロナ政策の行き詰まりと不動産バブルの崩壊。

極め付きは、このタイミングでフローに対して1兆円の増税とか言い出すセンスのない我が国のソーリ大臣。

周辺に危ないのがうろついていて、防御のためにお金がかかるのはある程度仕方がない。危ないところもそれなりに事情はあるし必要だろうとは思う。またその費用は国債で賄うという発想はやめとけと思う。
物価は上がるけれど、今回は賃金も上がらなければいけないタイミングなのに、そのためのフローに課税するとかどこまで頭おかしいのかと思う。

例えば土地資産を保有している場合、物価が上がればいずれその資産価値は上昇するのだ。そこには価値上昇のための努力も何もない。しかもそこに適当な賃貸住宅のせれば保有するためのコストは事業用地であるにもかかわらず住宅用地としての軽減措置により1/6になるのだ。住宅が余って問題な時に全く必要のなくなった税制だと思うけれど。

配当や金利についての分離課税を放置して、所得30億円とかの課税強化とか馬鹿なのか。30億稼いだ人は賞賛すべきなのにまるで懲罰のような課税してどうすんの?と思う。

いろいろなことがちぐはぐになっていてよくなる方向に向かっているとは思えない。
政治家がどちらかというと政治屋さんでしかなくて、方向性が見えてこない。
若い人が国内にいても仕方がないと思うのも無理もない気がする。
世界はもっと厳しいと思うけど。

もう少ししっかりした人が出てきてほしいね。知らんけど。

世のため人のためにとか関係なくやることはがんばってやるだけ。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました