PR

こんな時もある@鶴見20230731

横浜の花火大会でありましたが、折からの台風のせいか風は南風、僕のところは港から見ると北側でありまして、途中から大量に打ち上げの続く花火の煙で6割くらいは見えなくなってしまった。
いつも見えるはずのランドマークタワーも観覧車も完全夷煙の向こうで見えなくなってしまった。

風向きなんてものは人力でどうにかなるものでもない。
世間の動きも自分一人でどうにかなるものでもない。
日銀がある意味舵を切ったのだが、とても丁寧な態度でソロッと切った感じである。まだその効果・影響は見えないけれど、自分一人でどうにかなるものではない以上に、動き出したものを止めるのはどうにもならないという恐れを知っているのかもしれない。大きな船は舵を切っても聞き出すまで時間がかかるらしい。どうなるのだろうかな。

7月初めは相当忙しくなってパンクするかと思っていたが、終わってみると拍子抜けするくらいの状態になってしまった。これは自分でできることのはずなんだけれど、何かが足りなかったってことだろう。
おおよその見当はついている。修正して盆明けからの時期に備えよう。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました