どうなるやら@鶴見20221110

アメリカの選挙結果がまだ確定しない。

しかもジョージアは来月決選投票だそうで州ごとにルールが異なり日本とはずいぶん違う制度なのだと感じさせられる。
いわれていたほど共和党の圧勝という感じでもなく、バイデンあたり勝利宣言みたいな雰囲気まで漂わせてる。
それだけ大統領という権力と議会という権力は別のものとして認識されているのだろう。
議院内閣制の日本だと与野党逆転の結果で、どちらがいいとは言えないけれど行政と立法が分離している度合いはアメリカのほうが強くよさげに見える。
大統領制がいいというのではないが日本の制度だと三権分立といいつつも結局議会の多数派がすべてを掌握するので、行政や司法の運営という点ではスムーズかもしれないが誤謬が起きた時の修正には問題が多い。
もしかすると日本の総理大臣のほうが大統領より権力的には強いかもしれないななどと改めて考える。

今回の結果は日本に限らず世界に与える影響は大きいのでさっさと結果出るといいのだが、州という名の分国お集りの国ではそう簡単じゃないみたいだ。廃藩置県で中央集権体制となる以前の体制か。
日本でもぼくなどは戊辰戦争の結果を受けた体制に不満があるわけで(ええっ?)南部と北部ではこの前の戦争は南北戦争とか思ってる人もいそうだ。

ロシアではプーチンがエクソシストになってしまって、すっかり宗教戦争みたいなこと言いだしてしまったので、こりゃ終わらんよという状態だ。人権とかだったら決着するところもあるだろうが悪魔との戦いに終わりはないよ。

年末も近いのに世界の偉い人たちがプーさんが文化大革命路線に走ったことも含めて暴走中なので混とんとしている。来年どうなるかさっぱり読めない。

まあコツコツといつも通りやっていくしかない。

そういえば京急社宅跡地の解体は掘ってる途中で地中からガラが出てしまって延長になっていたけれどどうもほぼ終わりみたいだ。出口が決まっていれば終わりは来るよね。


前向いて今日一日を頑張る。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です