ワクチン4回目@鶴見20221018

今日は4回目のワクチンの日であります。
この冬流行が懸念されるタイプに効果がないとのことだが、感染した場合に多少は重症化するかもしれないということと、高齢者と同居だから選択肢は「打つ」しかない。

一時のパニック的状況から変化したが、変わっていないのは事実を見ないで対応し続けていることだろう。
近しい人にCOVID19で重症化した方がいないのもあるかもしれないが、どの程度ウィルスが広がったかおそらくこの国では誰も知らない。
だから感染者数に対して発症率も重症化率も致死率も、ほぼ適当な中でワクチンは接種され続けている。

明らかになることはないと嵩をくくっているのか、そのころには自分は関係なくなってると思うのか。
ずっと思っているが官僚的な組織の無謬性というか無答責な面を変えないといけない。

民間であれば必ずその責め問われることがなぜか「公」がやると誰も責任を問われない。
むしろ現場の意思決定権のないクラスの中に良識があるものがいれば排斥されたり無視されたりする傾向さえある。

何が正しいのか、答えはまだないのかもしれないができる限り正しい方法・方向に向かいたいのだがねえ。
まあ仕方がないので今日も一日頑張る。

ごまめでもないくせにごまめの歯ぎしりとか言ってるお坊ちゃまはよく考えた方がいいよ。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です