冷静になろう@鶴見20220824

ラジオ体操だん。
花月園公園のムラサキシキブの色がきれいになってきた。

今日はウクライナ独立記念日であります。
1991年といえばこの前である。
ウクライナ・ベラルーシ・ロシアの関係はとても奥が深いし、クリミアの問題もよそ者から見てどうこう言えるほど単純でもないことは、最近分かってきた気がしてる。
東北出身者が親なので中世以降、関西政権に併合された蝦夷なので何となくそんなものかとも思う。明治維新で反政府の代表みたいな会津生まれなのでなおさらそうかもしれない。(戸籍には出生地は母の実家が書いてある)
薩長は敵であると今でも行ったら頭おかしいとか思われそうだが、ウクライナとロシアはそんな感じに近いのではなかろうか。
会津人と薩摩人が奥に言葉で話すのとウクライナとロシアの言葉の方が差が小さいような気もする。

台湾と大陸政府もどちらに正統性があるかなんてのはどっちも自分ところが本家だというから意味がない。
今ロシアもずいぶん強く言い出してるけど、韓国や中共が歴史認識と喧伝するのは、要はお前のとこは戦争に負けた結果を受け入れたんだからその通りやれや!みたいな話なので自己撞着になるってことなんだけど馬鹿なのかね。
そんなこと言ってると酒に弱い議員が「もういっちょ、やったりましょう!」とか言い出すのが狙いなのかね。

世の中のというか世界中たいていの人は戦争なんて望んでない。
お互い殺しあっても楽しいなんて人はいかれているのである。
問題はなぜロシアや中共の領土的に対する野心的な行動が起こるのか?ってことだろう。
おそらくそれは共産主義に対して勝利したとされる資本主義の問題なのだろう。
資本主義・自由主義・民主主義って同義じゃないけど何となく正しいと思っているわけなのだが、今力をつけてる国は権威主義的で自由に制限のある国々なんだよね。

我々も基本的にはその陣営にあると思っている西欧的な価値観の国家は、一部を除き低成長や国内の分断とかでもがいているにもかかわらず、その価値観は正しいと思い込んでるが、権威主義的な国家が勢力を伸ばしているわけだから、多くの普通の人にとってはもしかするとそちらの方が正しいのである。

イマジンの世界は遠いな。
そんなことでわが身が富貴なればで、今日一日頑張ろう。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です