fbpx

実感したよ@鶴見20230115

「風邪薬がない」
報道などで見てはいたが、まさか片田舎の鶴見にもその影響が出ているようで驚いた。

僕は腰痛持ちなのであります。若いころ、運動不足と長時間の自動車運転での営業で腰椎が変形してしまってぎっくり腰をやってからなのでもう30年近く腰痛と付き合ってきた。整形外科に行っても変形してるから抜本的になんとかしないと(要は手術なんだろうけど怖くて聞けない)治らないといわれているし、CTやらMRIやら撮影してもらっても病名が脊柱管狭窄症と詳しくなるだけで別に治るわけではない。だましだまし生きているのであります。

雨が降ったり、PCに向かいっぱなしだったり、背伸びしたりとあらゆる場面で、ビクンとくるとつま先までしびれてひどいときは立つのもやっとになることがある。
最近ラジオ体操続けてるのも、腰痛防止が一番の目的。本当は腹筋背筋もっと鍛えればいいのでしょうが、根性なしなので腰回りはぶよぶのまま。なのでせめて柔軟体操くらいしておかないとと思うからだ。

最近は少し痛みが出た時点で2つの対処をしている。
ひとつは、メンターム(メンソレータムはロート製薬で高いので近江兄弟社のやつね)を腰に塗ってコルセットつける。メンタームは軽い痛みは抑えてくれるので、脳にいたくないぞ信号が行くみたいで悪化を防いでくれる。腰痛はほとんど脳の問題らしい。
もうひとつが、アセトアミノフェンが主成分の風邪薬を服用すること。風邪薬は常用するといけないだろうが、少し痛みが来た時に服用するとかなり抑制できる。アセトアミノフェンは痛み炎症抑制の薬だから用法としてあってるはず、と風邪ひいたときに気が付いた。
痛み止めは胃に来るのでしんどいが市販の風邪薬はその点が楽なのだ。

本来はパブロンの模倣品みたいな感じのスカイブロンという薬が価格も手ごろで愛用していたのだが、そろそろ家での在庫がなくなってきて、いつもの駅前ドラッグストア・フィットケアエクスプレスに行くと常に山積みになっているはずなのに一個もないじゃありませんか・・・
中身というかこちらが用があるのは顆粒のアセトアミノフェンさんなのでありますが、パブロンは広告宣伝費の分高いんだよね。
念のためレジで確認したら、「入ってこないんですよね・・・」とのこと。

いやもう勘弁してほしいよ、中華爆買い。

とある、YouTubeで有名な医師がCOVID19流行初期のころに言っていたが、体内で炎症を起こさないのが重要なので、熱っぽいとか倦怠感感じたら市販のアセトアミノフェン入り(とは限定してなかったかも)服用して外出控えて体力の維持に努めるのが大事みたいな話もあったし、腰に痛み来た時のおまじないでもあるので1箱は在庫してないと不安なんだよな。
カイゲンも主成分はアセトアミノフェンなのだが、これはバアサンの分なのであまり手を付けたくない。結構高いし。

致し方なくパブロンを買ってきましたがいつものスカイブロンの1.5倍で腰ではなく財布が痛い。
Amazon様にも似たようなのあったはずと調べたらなくなっとるみたい。
マスクの時みたいにしばらくこの状態続くのなら似たようなの少し在庫させとくかみたいな感じであります。出かけたらドラッグストア除くようにしよっと。

このところ朝起きるとのどガラガラからの炎症のようなこともあるけど、早めのアセトアミノフェンで頑張るのであります。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました