PR

暖かすぎて気持ち悪い@鶴見20240220

過ぎたるは及ばざるがごとしじゃないが、気温上がりすぎ。
つい先週までボトムスが肌着含めて3枚、トップスが5枚に手袋マフラーだったのに、今日はポロシャツ1枚でもいいくらい。そしてそんな日に限って歩く予定が入ってる。
風が暖かすぎてマスクしていると気持ち悪くなるくらい。

とは言っても暖かくなるのはそれなりにうれしい。活動しやすくなる生き物としての反応なんだろう。
公園でも小さな子供がたくさん着せられてモコモコ状態から、軽装でトコトコが見られて楽しそうである。
世界中で緊張が高まっている中、公園の平和がありがたいのだが、我が国のトップを担う人たちは本当にお花畑。大丈夫か?と思う。
裏金・キックバック・使途不明は脱税に決まってるじゃないか。政治資金はきちんと記載して初めて政治資金。脱税を大手を振るってなかったことにしようとする輩は全員即刻辞職してほしい。
自分が国民の義務を果たさないで、人に何か言える神経がおかしい。

ロシアでは政府にたてついたら、みな殺されてしまう。日本は今のところそんなことはないと信じるが、それは自らが脱税・脱法行為していたら、他社に指摘もできないだろうとの常識の範囲の話。かの国では自らはどっぷり私服肥やしても当然で、反論は一切許さないかの如くであります。

そういえば、少し人と議論になってしまったのだが、今のところプーチンに理はないというのが、僕の見方。やりすぎて批判者が現れたら根絶やしにするしかないとしたらもうおしまいである。
考えてみれば、中共と旧ソビエトは先の戦争で日本に対して勝利したとは言い切れない面があって、それゆえに両国と日本は外交的にうまくいかない面もあるのかもしれない。
連合国として日本に対しての戦勝国という位置づけになってるのだが、ロシアってソビエトじゃないし中共は戦争終わったとき国がないし。
どちらも歴史の長い国の顔してるけれど中共でやっと70年、ロシアは現体制という意味では40年程度の若い国家だ。こうした場合に独裁体制にはなりやすいのかもしれん。

国の体制はともかく、人が何を言おうが相手を殺していいというのはない。
そのような考え方が通る国家など受け入れがたい。いや国家そのものが問題なんだともいえるかも。
思想・言論・出版・移動の自由がないところで、正義謳っても信じられない。
凍り付くような体制に、春が訪れること願う。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました