突然 花火

お盆も今日明けで、マンション住まいとしては送り火も気が引けるしどうしようかなどと、おはぎ食べすぎのおなかさすっていたら、「ドンドン」と花火の音。これはみなとみらいかと思ったがどうも違う。
総持寺の方向から音がする。
外廊下に出てみるとちょうど大きな花火が見えた。
ぐるっと回って総持寺方向が見通せる場所まで行って見物。


今年はCOVID19の影響であらゆるイベントが中止。
総持寺の盆踊りもやらないみたいだ。どこにいるのかと思うほど若い人が出てくるのは不思議なものだと思っていたが、ないとなんだかつまらない。
花火大会も鶴見川のは昨年も今年もないのが決まっていたので、お盆のタイミングでサプライズ的にやってもらえたのはうれしい。

東京含めて首都圏は、検査が増えているので陽性者も増えているとガース官房長官がいつも通り暗い顔で述べて、女帝小池女史がキーキー訳の分からん事言って目立つことなら何でもやります的態度が、気持悪い状況である。

GoToキャンペーンは東京除くみたいな感じで、何やってるかさっぱりわからないバカぞろいの暗澹たる気持ちも、花火がぱかーんと上がった瞬間だけは、忘れてる気もする。

豪雨被害で生活にも困る人がいる中で、ほんとになんでここまで急ぐのかわからない。

実態をきちんと把握し、リスクを明らかにして立ち向かうしかないのはみんなわかってると思うけど、政策実行する人はバカなんだね。
自動車事故でも年間数千人亡くなるが、車をなくせとは言わない。インフルエンザでもなくなるが皆注意して生活するしかない。
どの程度のリスクがあって、効用がどの程度かある程度分かっているからできるに決まってる。
一番金使うとこを除外して、飛車角落ちでやるみたいな話で延期しろよ素直にと思う。

観光地が大変なのはわかるけど感染拡大したら元の木阿弥何にもならない。
何もわからんけど金使え、出かけろっ! 自衛するのは個々の精神力と責任だからねっ!ってインパール作戦じゃねえよと思う。

そんなことはともかく、これで亡父もあちらへ還ったでしょう。
目と鼻の先の墓所だからタクシーでも500円だし。

2020/07/16

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 070-8403-0405
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です