fbpx

締めと準備@鶴見20221228

あと4日で新年、終わらせるべきことがまだ終わってないのであります。
たいしたことではないといえばそうだし、でも締め切りはあるのでやらなければと少々焦ります。
こちらの都合と関係なく、年寄がいるので正月の体裁だけは取らないといけないとは思う。

高齢になってくると(僕ももうそうかもしれないが)日付と曜日の感覚が鈍くなってくるようだ。
うちのバアサンの場合、水曜日が生協の宅配の日・日曜日がデイケアの日、土日は朝ドラ休みのおかげで曜日のリズムはまだあるのだが、支払いなどは全部口座引落だし月末だからしなきゃいけないこともない(うらやましい)せいなのか日付の感覚はたまに欠落してる。
だからということではないのだが、季節の行事に関しての体裁だけは気持ち程度に整えるようにしてる。形だけなのであまり気にはしないが。

今年はスーパーでたまたまお屠蘇を見かけたので買ってきた。
以前はよくわからないけれど、どこかで頂いてきたのをコップ酒に入れて作ってたような気がする。
亡父が酒飲まなくなって僕もやめてしまったので普段家には料理酒しかないのだが、今年は仏壇の日本酒が、2年たったらさすがにお酢になっちゃうよねという状況なので交換して酒があるなと思ったのであります。
お屠蘇入れる前からすでに古酒みたいな色になってるけど大丈夫かぁ?お酒は時間たつと色がかなり変わります。

玄関ドアに出来合いのお飾りかけておしまい。
思えば社会人になるまで共同住宅住んだことなかったから、ドアになんかかけるって違和感いまだにある。小さくても一戸建てだと松飾とか木枠に釘で打ってた気がする。
マンションも住んでなれると冬の寒さが戸建てとはかなり違うし、手入れもほぼないから楽なのだ。
仏壇と神棚は掃除したし。

あとは残りのやることやって、本を読む時間を持てれば満足かな。
世界は大変な状況の人がたくさんいる中、空襲警報もなく、値上がりしたといっても買えない価格でもなく食べられることに感謝しつつ、今日も一日を頑張るのであります。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました