風がまだ強い朝@鶴見20220920

昨夜は雨風ともそれなりに強かったが、鶴見は大きな被害もなく巨大最強台風をやりすごせた。
九州では大きな被害も出ているようで本当に大変だと思う。お見舞いをしたいがせいぜいネットでポイント募金するくらいしかできない。
円安で国際支援もなんだかありがたみが減っている状況だし、国内の困りごとにお金を回した方が庶民的のささやかな金額ではよさそう。
解体工事も一区切りなのか現場は休みのようだ。

ホリエモン台風に関してマスコミ騒ぎすぎと発言して物議かもしたらしいが、気象庁のオフィシャルな発表はより安全側にどんどんシフトしてるのでマスコミがってのは、ピントがずれてるようなきがした。当人はマスコミで騒がれてなんぼってところもあるんだろうし炎上上等”なんでどうでもいいが、世の中がそういう傾向にあることがどのような問題をはらんでいるかについてはうまいもの食って金が儲かることが善で全のひとは、わかってても言いふらしたりはしないのだろう。銭儲けのメソッド一つ減るし。

自分の安全のために何をすべきか情報は個別に取得できるようになっている。住んでいる場所や行動も自分で情報を集めて判断すればいいい。確かにそうだ。でも何かあったら自己責任とはその人たちの大半は言わないだろう。事前にわかっていながら対策をしなかった者の責任を徹底的に追及するに違いない。
また情報を収集する能力がない者や情報はあっても対処する能力が物理的・経済的にない者、何かあっても誰かにその責め負わせることのできない者、自分もいつそうなるかわからないだろうに、自己責任を声高に言う者が妙に目立つ。
うまくいくもいかないも自分や取り巻きだけの問題としてとらえているようにふるまうのはネタとしてはいいとは思うけど。

たいていの大人はそう思って大きな声で話したりしないのだ。
ヨットで遭難して大きな金額の公費で救助された自己責任論者のキャスターが費用支払ったとか寡聞にして聞かない。
まあうまくいくには多少図々しいジャイアンみたいなキャラクターの方がいいんだろうな。

ともあれ何事もなく今週も動いている。
今日一日頑張るのであります。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。