タダでビジネス成り立たせるのは大変

ご存知現在の楽天モバイルの料金であります。自分もユーザーです。
データ通信に関しては自宅と出先と家族分でなんだかんだで毎月5万円近く支払っていたのは、まだ子供二人が学生のころ。子供たちは社会人になったら自分で支払うようになって、それでも毎月3万円以上は払っていて、このままではあほくさいといろいろ試した。

ばあさん用は緊急用だし長年使ってるのでauそのまま。
自分のauは3Gにして、データ用は格安SIM。このころauには4Gでかけ放題がなかったか高かったか。
自宅の光回線はADSLにして、相方用も格安SIMに。
これで概ね2万円切るようになった。

その後ADSLがYahoo!BBの停止になるとなり、光に戻すかどうか考えたころに楽天が華々しくデビューしたのだった。
自宅はUQのモバイルデータはあかんかったけれど、楽天は絶好調。月間数百ギガ使っても定額で古いマンション故のV16に光と同等の速度。最高じゃんと思ったのでありました。


これはこのままでとも思ったが、やはりその時の状態だとガラケー+スマホなので外出時には自宅のネット環境がなくなるかADSL。リモートで自宅にアクセスする際はやはり不便。バアサンの3Gも電話機としての寿命か終わりが近くなったので4Gスマホにしたこともあり、自宅を光に戻す。
そのうえガースのおかげか知らんがキャリアのコスト爆下がり。
3G終わりとなるので自分は2台持ちからauの5G一台に。この時点で楽天の端末は用済みだったのだが、持ってるだけならゼロ円。目覚ましと懐中電灯にはなるし置いといた。


楽天モバイル「0円」終了。7月からは最低1078円

IMPRESS WATCH

そしたらこれだものね。あきれてしまった。
ゼロ円で回線維持していけるのかいなと思いつつ、確かにモバイルあると楽天市場でポイント増加とかインセンティヴはあるし、普段あまり使わないがAmazon様一辺倒でもない面が出てきたので、何かしら身売りも含めて戦略あるのかと思ってたんだが、何もなかったってことねとあきれたのだ。

「正直0円でいつまでも使われたんじゃ困る」と言ったそうだが、厚顔無恥にもほどがあろう。

ゼロ円にしてくれなんて頼んでねえよ馬鹿。

ユーザーとしては楽天が買収したFREETELにしたって国産!安心!ってとこで使い始めたら何のことはねえ安かろう悪かろうでしかなくてがっかりとかあっても、楽天データ無制限に魅力感じた人が多いはずなんだ。それを自分たちの都合で勝手にデータ使用が少ない人はただでいいです解約しないで!ってやったのに、ごめんなさいも言わずにあたかもただ乗りするみたいな言い方ってないだろうと思う。

おまわずデータ使っちゃうよね、困っちゃう。ってコンテンツと料金体系持たない思えんとこが悪いだろ。

閑話休題

不動産仲介業界でも0円手数料業者がタケノコのように生えては枯れております。
はっきり言います業者手数料あり物件だけの片手とか、分かれ物件の50%オフとかでまともにやってけるのは、従業員ゼロの一人親方のところだけです。
事務所構えて事務員入れてシステム費用払って自分の食い扶持とクルマ維持するには300万円~/月は必要です。3000万の片手で3件、50%オフ案件混じるとそれ以上、単価が5000万円でもコンスタントに2件から4件、つまり毎週契約しないと追っつきません。資本力あってスタートからアタマ数揃えてよーいドンならともかく数人でやってるとこが一番きついだろう。
だから一人親方のところだけになるのです。

仲介料高いとか賃貸の世界では罵倒されている業界ですが、賃貸のことは知りません。もともとフィーが違い過ぎるし業法の運用も違うので。

問題はひとり親方のところでは集客折衝調査契約アフターが全部その人の力量になっちゃう所なんだ。
ヒトの能力なんて千差万別なんで何とも言えんがその辺わかって利用するのは良いんだけど。
「正直不動産」が話題だけど、あまり見てない。
免許業者だから基本的に皆正直であります。
だからゼロ円では会社が維持できなくなってなくなっちゃうんだよな~。

業界ではちょっと名の知れたとこも気づいたら電気屋さんのグループ一員になってた。
この意味わかるかな。まあどうでもいいけど。

事程左様にタダより高いものはないのであります。
これは、仲介においてはユーザーというより業者のほうに当てはまりそう。
楽天はイメージダウンも結構あるだろうけど、全然商品力はあるので決断したんだろうし、身売りできなかったんじゃね?と極めて個人的には思ったりしてるけれど。
普通にやればタダでのお仕事は会社つぶすんであります。

2022/05/22

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。