住宅費って高すぎないだろうか?

国の政策の影響で業務用の米価が高騰していて、外食の牛丼・天丼が値上げせざるを得ないそうだ。

毎日毎日、丼ものを食べるわけではないが主食のコメが高くなるのはNHKはじめマスメディアでもかなり大きく取り上げる話題になりうるのだと思う。

 

このところ野菜のうち葉物が高いというのは、自分もよく聞かされて、おかずの焼肉より春菊のほうがお浸しでちょっぴりのわりに高いと力説されて「はぁはぁ」と聞きつついただいている。

 

しかし、食費が高いといっても贅沢しなければ、例えば自分のように、朝はパンコーヒーヨーグルトバナナでたぶん100円くらい、お昼は弁当、基本夜も自宅で済ませる人間でかつコメは親の郷里から送られてます的暮らしだとおそらく直接的には2万円もかかってないのじゃないかと思う。

それと比較すると、住宅費は高い気がする。

勿論、普段過ごす場所が国中の比較でいえば都市部であることも原因だろうが、近隣のワンルームアパートでも月5万円以上、家族向けの3LDKだと12万円以下はきびしい。

横浜の片隅でこうだから都内はもっと費用が掛かる。大田区品川区で3LDKは16から20万円は見ておく必要があると思う。

 

ある意味共同幻想としての地価・あるいは賃料が存在していて、特に住宅の賃料は値上がりはさほどしていないけれど下落もしていないように思う。

暮らしていく上での、ほかの費用との比較でみて過大な気がするがどうなのだろう?

 

先代先々代から住まいを引き継いだものとそうでないものの格差落差は極めて大きい。
人口問題少子化などの根本には住宅の問題があるように思っている。

当然、相続や人々のモチベーションなどいろいろな要素はあるけれど、国策としては牛丼の価格に影響がすじわっと出るような、補助金あるいは課税をもっと議論すべきだろう。

今取り組むべきは高等教育の無償化や地方創生などではなく、都市部の潜在力の現実化だと思っているのだが。

 

2017-12-14

Follow me!

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉です。

◇ お電話の場合 070-2327-6936
 (受付可能時間 10:00~21:00)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です