おはよう@鶴見20220222

語呂合わせで「猫の日」らしい。
犬も猫も飼ってないし飼おうとも思わない。
何十年も前に犬が家にいた時があった。
亡父が団子三兄弟みんな大きくなって部屋も必要になり(たぶん)無理して買ったただ部屋ばかりある家だった。

5人家族で、3DK+2K+増築された離れみたいのが12畳くらいある家、外階段もあってまあ2世帯住宅みたいな家だった。一番末の弟が欲しがったのかもしれんがスピッツの雑種がいつの間にかいて、離れというかその上のベランダで暮らしていた。
当時僕は高校を卒業して代々木やその後は高田馬場まで1時間半以上かけて通わなければならず家にほとんどいなかったし、学卒後はなぜか埼玉だったのでほとんど住んでた感覚は残ってないし、埼玉に行っていつの間にか犬が逃げたというのを聞いても何も感じなかった。

それからわずかの間に亡父の事業が行き詰って家を売った。大した金額ではなかったが、その後バブルになって父が売った価格の4倍くらいに跳ね上がって転売されたと聞いた。

飼い犬や猫は何かわかるのだろうか。そんな風に思ったものだ。
だとすれば冷たいものだ。
買主が行き詰ると予感すればすっと消えていく。
かわいいとか家族ですぅ💛とか言ってるのはその時その人が幸福であるということだろう。

猫に多い気がするがたくさん飼って(ほとんどが保護してきたやつらのことが多いようだが)近所迷惑になって法令違反でとっちめられる人がいる。おそらく人との関係はどこか変調していて猫や犬に代償を求めての事のように思える。

どちらにしても猫や犬は長いこと人と暮らしてきて一緒に暮らす人や世相を映しているように思う。
彼らにしてみればうまく利用してるだけさ、なんて思ってるような気もする。

少しエモーショナルな朝であります。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。