知るということ@綱島20230429

たいていのことはよくわからないことだと思っている。
知らないことを自覚しているということが大切なんだと思っているということであります。
生来ナマケモノだから何かを極めてとことん調べつくすということはあまりしないうえに、どうも突き詰めて調べた人の結論はたいていよくわからない部分を残してわかったことはわかったみたいな感じになってるから、ナマケモノは基本的にはよくわからない部分が多いと自覚してないとダメなんだと思う。

でも人間はたいてい親切なのでわかっている範囲のことで人の役に立つと思うと教えてくれる。
とてもそれはありがたいこと。
それが真実かどうかはたいていの自分で試してみないとわからない。
たくさんの事例があるとしても自分のことではないので推論でしかない。
たいていの場合は他の事例のように事は運んでいくし、参考になることがほとんどではあるけれどね。
たいていの場合水は下に流れるし、風が吹けば桶屋はもうかるのである。

その「たいていの場合」がどんなものか、あるいは成功した事例がどのようにして成功したのか。失敗はないのか、たいていの場合うまくいった事例の情報のほうにバイアスがかかって、バランスが悪いようにも思う。

何かを教えてもらったら自分でも調べてみる。
自分が信じられる根拠を見いだせることが多いけれどそうでない場合もままある。
自分の肉体と精神が唯一無二なので、完全に同じ考えになるほうがおかしいと思っているが、とり入れたほうがよいと思えばずんずん取り込む。これは違うと思えばそう判断するだけのこと。

自分のこのような面はもしかすると育ちとかではなく、物理的に(つまり遺伝的に)継承しているものなのかもしれないなどと考えたりもする。
まあ、よくわからなのだが。

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望ボタンがない場合こちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

◇ 不動産仲介業務は株式会社VIRTUDE【東京都知事免許(3)第93343号】と提携して行います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました