黄砂が街にやってきた

今朝は暑くて目が覚めた。
COVID19の対策は遅々として進まず、関西ではたくさんの方が亡くなっている。
せめて気温の上昇がウィルスの勢いを止めてくれればと思うが、インドの状況を見聞きすると、多少の事では今回の変異型は耐性があるのかと考えてしまう。

ようやく老母のワクチン接種日も決まったので関係者の方々の努力に感謝したい。

今日の横浜鶴見の空は何だぼんやりとした明るさ。
まるで間接照明のようで黄砂が来てる感じだ。

先日お邪魔し守谷のブランズシティ
関東平野を北から東京まで見渡す絶景の空と比べると霞がかかったようだし、なんとなく黄色い。
夕方だったらシェードのかかった電球色に見えるかもしれない。

いろいろなことが少しずつかたずいていく。季節は今のところ裏切らない。
自分がやってることではなくても相談して専門の方にアドバイスもらえるように手配して、関係者で協議して対策を決めて実行する。

当たり前のことだけれど最後どうするかは決まっていない中で動き始めて、最善と思われる方向で皆の意向が固まって動くのだから間違えるかもしれないけれど、検討の中で出てきた次善策や対応策は出せる。

身内の事でもそんなことはできるのに、なぜ「IOCの金儲けイベント」は実施するということは動かないのだろう。
まして、皆が2年は延期すべきという中自分牡任期中開催にこだわって最後投げ出したクソ馬鹿野郎 のようなあたおかな結論ありきの輩が跋扈してるからだろうけれど。
単純にワクチンが効くと言い張ってるんだからもう一年延ばせばいいんじゃねえのと思う。

アスリートは気の毒かもしれんが、死んでいく人はもっと気の毒だし、明日の自分かもしれんのだから。

2021/05/08

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 090-3524-0523
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です