新型コロナのトンネル抜けるか?

3月の根拠なき学校休業から3か月で収まる方向が見えてきた感じ、よかった。
ずっと不安あおられてる感がすごく嫌で一部の知事には便乗して名前売ってる婆さんとか熱血ガキンチョとかうんざりいてました。テレビも嘘だかほんとだかわかんないおかしな輩が出てきて、安上がりに番組作ってふざけてるなと思ってたら、AC~♬ばかりになって、相身互いだな頑張ろうみたいな気持ちであります。
うちは高齢者がいるので自分が持ち込んだらまずいということがあって、おかげさまで太りました。
今日は水曜日なので不動産業でいうと日曜日みたいなものなので、物思いにふけっております。
江戸川病院の先生がテレビで言ってたけど、全員マスクして手袋して、気を付けてればそんな簡単に感染しませんってのはリアリティあったな。明日から外出増えそうだけどそのつもりで行こう。
なんだか結局アジアではそれほど致死率あがらなかった。もちろん若い人で不幸にしてお亡くなりになった方も多いので油断はできないけれど、何らかの理由が有るんだろうね。
これから南米アフリカロシアなどまだ感染拡大中で、世界経済は回りきらず落ち込みがドンと来るのは2021年3月期と思ってる。

アフターコロナってまだ早いかもしれんが、いろいろ変化しそう。
会社行かなくてもそこそこできるじゃん?!みたいなのもあるし、アプライチェーンをチャイナばっかりよくねえよ、とかもありそう。

不動産でいえば、眠れるちょっと田舎の工業団地の再評価とか、そうなると何が何でも都会じゃねえとお仕事がないってことでもなくなったりするかも。
あと、世界中で爆発中の国家の債務がどう影響していくのか、金利・物価などでライフスタイルに相当影響与えそう。

その点日本はほとんどどこでもインターネット通じるし、水は蛇口から出して飲めるし、いまだに落とした財布出てくるしと魅力いっぱい。
外国に土地買い占められると困るから早く手を打ってほしいとか妄想してしまうのだ。

アベノミクスの失敗してるところを早く政権変わって総括して仕切り直しにしてもらえばまだまだ捨てたものではないと思うのですがね。

2020/05/13

  購入・売却相談、借地・底地問題、不動産相続、資産活用相談

お問合せは下記ボタンからお願いします。

◇ 取扱物件の内見希望もこちらからお願いします。

◇ 初回相談は無料です。

◇ ご相談エリアは原則として 東京・神奈川です。

◇ お電話の場合 070-8403-0405
 (電話受付可能時間 10:00~21:00)

◇ 問い合わせ先住所 
  〒230-0078 横浜市鶴見区岸谷4-27-14-415

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です